2016年9月26日月曜日

みなさん、レースお疲れ様でした

コンディションが変わる中
素晴らしいレースをしていただき感謝しております

また、事故もなく
無事に終わる事にも感謝です


特に神田さん、助かりました!
多数のヘルプありがとうございます
あ、テープお願いしますね(^^;;

秋好さん、昨日はピット内でカート整備もしていただきありがとうございます
りょうすけのカートの周りは賑やかでしたね!

豊永さん(^^;;
一日中ヘルプありがとうございます!
本当に助かりました!
りょうすけカートの整備、感謝!

りょうすけ
序盤、タイヤがない中
良く頑張った!
ワイヤーは...

小畠さん
お疲れ様でした!
ドライセッティングはかなり決まっていましたが、コースコンディションに悩まされた一日! でもナイスレース^_^

園田さん
昨日、プレファイル前に
指がつるんで、リタイアしても大丈夫?
と(⌒-⌒; )
いやー、焦りました!
ナイスレースでした(^^;;

林さん
今回、初の表彰台逃し!!
最終戦ですね^_^!
お疲れ様でした!

ゆうと
まずはおめでとう!
勝てたけど、内容が悪い!!
タイヤへの順応性がまだまだ(♯`∧´)!
そして謙虚になるように(♯`∧´)!
良く頑張った^_^

ふうま
レインタイヤが良くない中
良く頑張りました!
練習頑張ろう^_^!

さてさて
以上です

最後に総括
今回のレースは、路面コンディションの変化をいかに掴めるか?
がキーになりました
また、タイヤマネージメントもしかりです

レインタイヤによって
いつもよりしなるフレーム、抑えられてしまうカートのリフト
リフトさせようとして、必要以上に操作するステアリング
その為に、無くなるフロントタイヤ

トラップだらけのレース展開
本来、ドライタイヤでは?
というコンディションの中、レインタイヤでのスタートもありましたが
そのコンディションも経験
経験がある者が勝つのは当たり前

カートレースにレインコンディションは必須
レース毎の新品タイヤも必須
エンジンのメンテナンスも必須
フレームのメンテナンスも必須
ドライバーのコンディション管理も必要

つまり、100パーセント以上で挑んでくる
敵に対して、自分は何パーセントなのか?
100パーセントで迎え撃っても勝てるかはわからない
それがカートレース
それが勝負の世界

よって、レースに挑む際
自分の戦闘力がどれだけあるのか?
マシンの完成度や、タイヤが相手に劣るならば、どこを強化するのか?
それを考えるのは当たり前の事です
闇雲では結果は出ません

**カデットクラスの方は必ず読んでください**
今や、カデットや、ジュニアクラスでも
それは例外ではありません
来年度から、カデットもKTになります
KTになれば、スバル時代には必要なかった*エンジンのメンテナンス、OHが必須
*ブレーキパッドの磨耗
*カートのセッティングパーツが必須

以上の予算と、パーツが必要になります
ただ、それらをしなければならないと
強制する内容ではありませんのでご理解ください
各々のやり方で構いません
しかしながら、相手は全力で挑んできます
多分県外からも強者がエントリーしてくるはずです
しかし僕は、みなさんそれぞれのカートスタイルに合わせたお手伝いしか出来ませんし、
その範囲での結果しか出す事は出来ません
僕はマジックや、イリュージョンは使えません
長くなりましたが、以上の内容をご確認いただき充分に各々で来年度のプランを立ててください

では、みなさん
お疲れ様でした!
10月10日、11日はクローズとなります

0 件のコメント:

コメントを投稿