2014年11月9日日曜日

今日、コースで

横転事故がありました
幸い大事には至らず、安心しておるところです
ドライバーさんは女性のようでした
僕はたまたま、その場面を見てはいなかったのですが、ヘルメットはその衝撃で外れてしまったようです...
ん?え!?何!!?

外れたって...
ストラップは? サイズは?
そもそも頭には合っているサイズなのか?
メーカーは?安全基準には適合しているのか?

まあ、そんな事は常識の中の常識なので、外れてしまった事による怪我やその他は全て自己責任ですが...

ちなみに僕も横転事故は経験しており、頭から落ちましたが、素晴らしいヘルメットSK6のおかげで助かりました
ストラップやサイズは当たり前です

何が言いたいか?
ズバリ!ヘルメットの危険性をコースで僕が見つけた場合、厳しく注意させていただきます

*製造から6年以上経過し、ストラップ、内装にダメージのある物

*程度に関係なく、落下、衝突のある物

*サイズが合わず、ストラップを締めても動く物

*シールドにくすみや、傷があり
視認性を妨げている物

*2ストロークエンジンに乗るにあたり、充分な保険、規格を所有しない物

というところです
皆様の安全を守るために、言うべき事は言うスタイルを貫きます
皆様のご協力お願いいたします

0 件のコメント:

コメントを投稿