2014年7月10日木曜日

和歌山県に再上陸したらしいです
最小限の被害で抜けて欲しいですね
また、今回の台風での被害は皆さん大丈夫でしたか?

さてさて
今日は、久々にカートドライビングのイロハを

1.踏める時に踏まない事が速さの秘密
2.踏めない時に踏む事が速さの秘密

についてちょっとお話しします

よく言われる
アクセルを踏むドライバーは速い
と、確かに正解でしょう
コーナー入り口で、しっかり強く短いブレーキをかけ、しっかりリフトさせ、しっかり向きが出口に向いた状態で踏むアクセルが速いならば...

よく言われる
アクセルを開けないコーナリングが1番速いと 確かに正解です
なぜなら、カートのコーナリングスピードは、アクセルを踏んだ場合と
ブレーキで発生したリフトを利用した場合では、リフトでのコーナリングが3倍速いから.....

スローイン ファーストアウトの基本の元にあるライン取り
そのどちらが欠けても、最速コーナリングは成り立ちません

8コーナーから9コーナーまでを文章で書くと

8コーナーを立ち上がり
ストレート全開
9コーナーのパイロンを過ぎカウント1数えて強く短いブレーキ時間にして1.5秒
アウト側のステアリングを強く押し
カートが自然に向きを変えて9コーナーの看板に向かいます
右タイヤが9コーナーのゼブラに乗り
カートは10コーナーに向けて姿勢をかえたら.....
やっとアクセル1.5開け
リヤにトラクションがかかればようやく6開け

と、ざっと話せばこんな感じですね

え?その続きは!?
コースでお待ちしています^_^

0 件のコメント:

コメントを投稿