2014年1月5日日曜日

今日のテーマ、ブレーキ

について いろいろ語りたいと思います
カートを動かすためには、ドライバー、エンジン、ブレーキ、タイヤが最低限必要になります
しかし、よーく考えてみると
例えエンジンパワーが100psあろうと
タイヤが、ハイグリップであろうと、マシンが2014モデルでも、ドライバーがF1ドライバーであろうとも
ブレーキがなければ、壁に全開クラッシュ!終了ーです^_^

最近、ブレーキのメンテナンスについて、皆さんとお話しをする機会があり、熱く語り合います
カートのブレーキシステムは、車のブレーキシステムと違い、ブレーキパッドを最後まで使う事は決してありません、最近のカートはオートクリアランスシステムですので、パッド交換をしなくてもよい?と勘違いされる方も多数見受けられます

カートのブレーキパッドは、新品時のパッド表面から2〜2.5ミリの間にメタル素材が練り込まれており、その素材の力で制動力を得ております
パッド交換を怠ることにより、ローターの変摩耗、エアーの混入といった2次災害を招く形となり、結果として大出費となるんです

最近、ブレーキシステムのメンテナンスをされた方で、平均0.5〜0.8秒ほどタイムが上がるデータを確認しております!
カートを止め!ませんか?

0 件のコメント:

コメントを投稿