2013年9月24日火曜日

カートはやはり、練習!

です!が!ただ闇雲に練習すればいいのか?
確かに僕達の時代はそうでした
何故かと言うと、それしかなかったんです
ただひたすら乗る!それが当たり前
それ故に、僕達世代がチームメンバーさんにレクチャーする際、どうしても
理屈っぽくなってしまうんです

今回、チームをあげてGPSによる、データ解析を始めたのは、何故、何処が、どんな理由で、また、どんな原因で、どうなっていて、また、どうすれば、を形にする為です

まず第一に、AさんとBさんが同じ日に同じエンジンで練習したとします
仮にその2人のタイム差が0.5秒あるとしましょう、もし同じくらいの練習量がある場合
そこでほとんどのドライバーさんは
自分の乗り方よりも、マシン側に問題があると思うはずです
確かにそれもあるでしょう
では、それはどこが、どのように悪く
どのようにタイムに影響しているのか
を何人の人が言葉に出来るでしょう?
そうです、ズバリ無理です!

なーんとなく、あのコーナーが悪いからタイムが悪い!って言うくらいです
よね、そして言われた側は闇雲に練習を重ねる、すると無駄にお金がかかる
イコール悪循環!

アルファノGPS 63000円
タイム
区間タイム
回転数
Gセンサー
車速
最低回転数
毎ラップごとの走行ライン記憶
ブレーキポイント
ギヤ設定
Bluetooth内蔵

さて、この機能を備えこの先の10年に向けたニューアルファノM4GPSが
万を時してデビューしました
確かにマスターするには、僕をはじめ
導入したメンバーさん達が使いこなさなければならず、それは大変な事です
しかし、理屈を屁理屈にしない為に
なくてはならないと僕は考えます
10月10日の最終受け付けまで
みなさんからのオーダーをお待ちしております

0 件のコメント:

コメントを投稿